2019年4月19日金曜日

二島たんけん

3年生たちが、社会科の学習で二島探検をしました。
今回は大里・上田地区方面です。

長い道のりを元気に歩く子どもたち。


県道から池沿いの道に入りました。
ため池で何かをしている方を見つけ、土手を駆け上がった子どもたちです。
土手の下には、ミジンコを採取されている方がいました。
子どもたちも興味津々。

小麦畑が続く中、とつぜん景色が変わりました。
玉ねぎ畑です。
「あ!これ、ぼくたちが植えた玉ねぎだ!」
そうです。この子たちが2年生の時にこの畑の一部に玉ねぎを植えていました。

その時の様子はこちら
     ↓

こんな不思議なものを発見。
「これ、何だろう?」

帰り道に不思議な鐘を見つけました。
半鐘です。

常栄寺というお寺の下にあるアラカシの木。
県の天然記念物です。
この木の周りを息を止めて3周すればご利益がある、と言われています。
さっそく挑戦する子たちも・・。
これは、かなり難しいようです。

井戸も見つけました。
自分たちの住んでいる地区ですが、少し足を伸ばすと不思議なものばかり。

風致池の裏山を抜けて無事学校に帰りました。

3年生になったばかりの子どもたち。
小さな足でたくさん歩きました。
今日は早く寝ることでしょう。
また明日。

英語に親しもう

1・2年生たちがALTさんと一緒に英語に親しむ授業をしました。
 
ずっと英語を聞いていた子どもたちですが、「何となくわかること」をもとに、よく反応していました。
これからが楽しみですね。
 
さて、こちらは6年生。
お母さんの実家に一時帰国しているイギリスの女の子と昼休みに交流しているところです。
 
日頃の外国語活動の成果を発揮してほしいところですが、男の子たちの中には恥ずかしがってもじもじしてばかりの子も・・・。女の子たちが積極的に英語を使って関わっている姿が印象的でした。
やっぱりお年頃ですね。
 
ところが放課後、一緒にサッカーをして遊び出すと、俄然男の子たちが元気になっていました。
こんな交流もいいですね。
 
 

2019年4月18日木曜日

ふしぎなたまご

2年生たちが図工の時間にふしぎなたまごの絵をかきました。
 
 
 
 
 
このたまごから、何が飛び出すのかをイメージしながら描きました。
さて、何が飛び出すでしょう?
楽しみです。
 
ちなみに、これらの作品の複製画は「たのしいところ」に展示させていただいています。
 
 

見守り隊との対面式

今日、見守り隊の方々との対面式がありました。
子どもたちが安全に登下校できるよう、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も見守ってくださっている方々です。
人が少ない通学路を歩く子どもたちにとっては、灯台のような、ほっとする存在でしょう。
本当にいつもありがとうございます。
改めて子どもたちも感謝の気持ちをもったことでしょう。
きっと明日から、子どもたちも感謝の気持ちを態度で表してくれることと思います。

対面式の後で、新年度初めての集団下校の会がありました。
これは「どのくらい相手に近づいたら挨拶をすればよいのか」の実証中。
あいさつ名人たちの力量がさらに高まりますね。

さて、今年度も校舎1階には緑のカーテンを用意し、ゴーヤを育てます。
今日は校務事務さんと教頭先生が緑のカーテンを取り付けていました。
かなり勇気のいる仕事です。
今度、校舎前の緑のカーテンをご覧になる際には、この勇気ある姿を思い出してやってください。

これは、地域交流センターでの会議の帰りに見た夕景。

そういえば、1年前にも同じような写真を載せていました。
          ↓

あれからもう1年が経つんですね。
今年度もいろいろがんばります。

2019年4月16日火曜日

スポパラ

遊びを通して二島っ子たちの体力向上を図る「二島小スポーツパラダイス(スポパラ)」がスタートしました。
子どもたちの運動経験を増やすとともに、「運動って楽しいな」という気持ちを育て、運動習慣につなげていくことをねらいとしています。

今日は、低学年の「スポパラ」の日でした。
体育館に張られた的に向けて、赤玉を投げるという遊びです。
1・2年生たちが大喜びで取り組んでいました。
 
 
 
遊びながら、投げ方を身につけ、投げる力を伸ばしていきます。
スポパラは、今後も続きます。
二島っ子たちの体力向上を期待しています。
 
ちなみに、これは3年生たちの春探しの様子。
いろんなものを見つけたようです。
           ↓
 

あいさつビンゴ

新しく8名の先生が加わった二島小学校では、子どもたちと先生が早くお互いの名前を覚えようと、「あいさつ・えしゃくビンゴ」を始めました。

これまで続けてきた会釈や挨拶に加え、「○○先生、おはようございます」というように、名前を付け加えて挨拶をし、挨拶ができたら先生たちの名前が書かれたビンゴカードに丸を付け、たくさんビンゴを作っていくというものです。

朝から、気持ちのよいあいさつが校内に響いています。
 
今朝は地区児童会があり、1年生が仲間入りした新しい登校班ごとに、安全に登校できるための話し合いをしました。
 
 
 

2019年4月15日月曜日

看板完成

先週紹介させていただいた、謎のポールは、看板の支柱でした。

地域の方にお願いして作っていただいたものです。
支柱を切るのにも、地域の方にご協力いただきました。
ありがたいことです。

看板にふさわしいような風致池と防空壕跡の再整備をがんばりたいと思います。